ノルウェー語 (bokmål) 学習中

Duolingoでノルウェー語学習中で、現在レベル5。(ちなみにフランス語はレベル8で Fluency level 36%あたり。大学で2年半勉強したフランス語の遅れを取り戻すつもり)





語彙レベルは頻出単語100~150語を知っていて、文法は基本的な現在形と否定ができるのみ。2週間くらいの学習でこんなもん。web版Duolingo だと文法や活用の説明が載っていて練習問題を満足するまで解き続けられるからごりごり勉強したい人にはかなりおすすめ。しかも、目と耳と手から吸収できる。言語の学習には近道がなく、ごりごり学習型が王道なのだと思い出させてくれる。

現在形:
日本語の「現在形」の考え方とほぼ同じで、現在形 “Spiser” “elsker” “liker” “drikker” などの現在形と「いつやるか」を示すと未来にやることを表す言い方になるし、「今」というと現在進行形になる。このあたりの考え方はフランス語とも似ている。ノルウェー語はゲルマン語形で英語とも似ているのに、このあたりの根本的な「現在」の捉え方は文法から違っているのが面白い。

否定形:
基本的には動詞の後に “ikke”をつければ良いだけ。代名詞と一緒に使うと少し位置が違ってくる時がある。



(Visited 72 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA