TOEIC SW (一回目) 結果

9月にTOEIC SWを受けてきた。






Speaking は以下のような構成

  1. 音読を数問
  2. 写真描写を1問
  3. 応答問題
  4. スケジュール表など見ながら応答問題
  5. 解決策を提示(カスタマーサポート)
  6. 意見を言う

Writingの構成はこちら

  1. 写真描写を数問
  2. Emailでの返信2問ほど
  3. 意見を記述するエッセイ(300文字くらい)

サンプル問題はこちらから受けられるので受験前の人は解いておいたほうがよい。

実力テストということで準備せずに初めて受けてきたが、Speakingで練習時間だと思って練習していたら本番だったということがあり、少しパニクってしまった・・。

toeicsw

Speaking – 140/200
Writing – 190/200

toeic-sw1

toeic-sw2

Speakingに関しては、仕事で英語ネイティブの大学講師や教授に向けて製品説明やセールス、サポートをしている、ということと社内でのコミュニケーションで英語を使っているのだが、普段自分が話していることや考えていることに関連した話題だとなんでも話せるけど、自分と関係ないことについて突発で筋道建てて意見を言ったり描写するのは弱いのだとわかったからよかった。

「自分と関係ないことについて突発に正確に話す」のは英語Speaking能力になるのか?とも思うが、まだまだ鍛えないといけないことがあることがわかったことが良い。

Writingについては、メールの返信など普段やっていることなので問題なかった。エッセイはトピックが「famous athleteを子どもがrole modelとして扱うことはよいことか」だった。上手く書けたと思ったのだが、嘘でも「ある統計によると〜〜」などもう少しprofessional感を出したほうがよかったのだと思う。

TOEIC SW レベル一覧はこちら



(Visited 105 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA