話しかけたい時(チャット / 会話) [今日から使える 英会話表現]

boston

以下のような状況の時、どうやって会話を始めますか?

Q. Suppose you a little bit urgently have to ask a question to your colleague who you usually talk once a month. How would you start a conversation?
(ちょっと緊急で、月に1回くらいしか話さない同僚に質問をしないといけないとき、どうやって会話を始めますか?)

A. _______________________________________________________

わからない人は読み進めましょう。(答えは一番下に)





【今日学べること】「今ちょっといいですか?」「聞きたいことあるんだけど」など人に話しかける時に使える英語表現

コミュニケーションとなると基本となる心構えは日本語で話す時と同じ。まだ関係ができあがっていない、普段頻繁にやり取りしていない相手と会話を始めるときには、いきなり本題に入るよりも、話しかけるときに「今ちょっといいですか?」「聞きたいことあるんだけど、ちょっと時間ある?」と聞いて相手の都合を慮るようにしたほうが良いです。そうすると自分にも余裕が生まれ、相手の自分への印象も良くなります。

【口頭、もしくはチャットで】

– Do you have a minute?
– Can I bother you for a moment?
– Can I ask you something? I’d like to ask you a question on <<~~~>>.

「時間がある?」「ちょっといい?」と言ったあと、「〜〜〜について聞きたいことあるんだけど」と話を進めると本題に入りやすいです。
– I need to ask you something.
– I have a favor to ask you. Can I bother you for a moment?
– I want to ask you a favor. Do you have a minute to talk?

“How’s it going?” など軽い挨拶の後、「お願いがあるんだけど」「尋ねたいことがあるんだけど、いまちょっといい?」と続けましょう

【主にチャットで – いつ時間があるかを聞いたりする】

– Let me know when you get to the office.
– Let me know when you are available today.
– Let me know when you get a moment to talk/text-chat.

主にチャットで海外と連絡を取り合っている場合、時差の関係で相手がまだ始業していないことも。なるべく早く聞いておきたいことがあるけど、相手はまだオンラインじゃない、オンラインになったらすぐに質問したい、というときに、挨拶と一緒に上のようなフレーズを送信しておけば、始業したら返信してくれるはず。

– Could I give you a quick call to talk about <<~~~~>> that we’ve been working on?
相手からの返答例:I can’t have a call right now but can text-chat. What can I do for you? / Okay, let me grab a headset. Hold on a sec. などなど

それでは、冒頭の状況ではどう会話を始めますか?

Q. Suppose you a little bit urgently have to ask a question to your colleague who you usually talk once a month. How would you start a conversation?

(簡単なセリフを使った、あくまで私の解答)
A. Hi ~~, how’s it going? I’d like to ask you a quick question.

という感じに、”a little bit urgently”なので挨拶もそこそこに「ちょっと聞きたいことあるんだけど」と言ったら本題にすぐに入れて良いと思います。




(Visited 19 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA