今年のハロウィーン

こんにちわ。今日はハロウィンですぜ。朝、授業に行くときにはドレス着た人や中世の騎士とか猫耳とか色々見ました。中には授業に仮装した格好でくるとボーナスポイントくれるとかいうクラスもあったそうです。ああ写真撮ってきたらよかったなぁ。

今 日はESLのハロウィンパーティに行く予定だったのだが、その前に昼寝をしていたらきれいに寝過ごしましたよ。最近の不眠症というか、夜にぐっすり寝れな いので、12時半から5時まで寝てしまいました。んでその後友達の部屋に行って醤油ラーメン作って食べて、今帰って来たとこです。ねむい

春学期終了のお知らせ

(大学時代に書いていた今はなき日記ブログからの再掲載)

 

春学期が終わった。

今学期は不完全燃焼であります。特にaccounting が。時期尚早というか、freshmanの年に取るんじゃなかった。単語が、日本語でもわからんかったりmatching principle とか、定義はわかってもどういうものか全然理解できないことが多かった。先生にその都度聞きに行ったらよかったけど、なんとも怠惰なもので今学期はあまりそういうことはしなかった。
今日の試験はbond(債券)、current liability とか。それをjornalizeしたり、債券にも色々種類があったり云々。やっぱoffice hour は大事だな・・。夏は2ヶ月間毎日早起きしなあかんし、怠惰になることなくがんばろ。

アメリカは5月から8月中旬まで夏休みです。その間、夏学期(5月下旬~7月下旬)というものがあって、授業を取れます。補習とかじゃないです。ちゃんとした単位とれる授業。その2ヶ月間の夏学期も前期と後期に分かれている。
前期の授業を取れば、1ヶ月だけで単位がとれるという嬉しいもの。ただし、1日5時間の予備校みたいな授業もあるけど。僕は、2つか3つ授業を取るつもりで、その中のスピーチのクラスは友達と一緒に取るからなんとか助けてもらえるはず。
あとの2つはeconomics(マクロ。こっちを先に取っておけばよかった)、 もう1つのaccounting のクラスか。考え中。授業何取るか考えるのは本当に楽しい。

しかし、こっちに来てもうすぐ1年か。果たして僕は成長しているのであろうか。

The door into summer

(大学時代に書いていた今はなき日記ブログからの再掲載)

 

まぁ、猫が探すそのドアはタイムマシンだったわけですが。

昨日、パソコンの試験が終わったし、僕にとってのドアは木曜日のaccountingの試験ですな。今さっき試験勉強始めたばっかりだが、なんとかなりそう。まぁ成績はおいといて・・。

current liability とか辞書で調べたら流動負債ときたもんだ。四字熟語。会計学を勉強するにあたって英語に助けられているかもしれない。日本語じゃついてけない。漢字が翻弄 してくれる。そうだ。自分が興味ない分野でも英語というフィルターを通して・・云々。

さて、また朝にファ イヤーアラームが鳴って、建物から出るためにRAにめっちゃ怒鳴られて起こされたわけですが。もうね、真に迫りすぎ。ほんまに重大な事件があったくらいの 勢いで目の前でGet out!!って言われたら誰だって混乱します。洋画の世界やん。きっとあの人夢に出てくるわ。