留学についての回想 – 2007年6月 <1 hour writings>

2007年6月から2011年12月までのアメリカでの留学生活について改めて思いを巡らせたい。最後の最後まで自分が本当に何をしたいのか決められないまま大人になってしまった気がするが、今思い返してみると、次第にやりたいことが変わっていったのだと思う。そして、今も。高校生の頃憧れていた海外での生活、色んな国出身の友達を作って他愛のない会話をしたい、教えることが好きだから日本語でも授業として教えたい、自分がやりたいことを見つけたい、そう思っていた。やる気は人一倍あったと思う。結果として、その憧れや目標はすぐに現実になり、もっと大きい先を見た目標を見つけなければならなくなった。
Read more